産まれました!

ご報告が遅くなりましたが、1月15日、予定日の3日前に無事、第3子の男の子を出産いたしました!

臨月になり、お腹がどんどん大きくなって、早く出てきてほしい~できれば父母がオークランドに到着する2日前の週末に出ておいで~と言っていたら、本当に日曜の朝に出てきてくれました💛素晴らしい、空気を読む3人目。

ただ、私の担当の助産婦さんが当日、日曜の午前8時までホリデーだったのに、本格的な陣痛が来たのが日曜の朝3時。

陣痛の合間に最終の入院グッズを用意し、マリーを起こしたのが4時半。

陣痛間隔が4~5分となり、助産婦さんに連絡すべき時間となったのが朝の4時40分。

仕方がないので、面識のない代理の助産婦さんにマリーが電話。子供達は寝ているので、義両親に電話してきてもらい(電話を取ってくれてよかった!)、彼らの到着を待たずに病院に向かい、病院到着が朝の5時。

しばらく助産婦さんの到着を分娩室で待ち、5:35に出産に至りました。

トータル2時間半。全く仁のときと同じ。自宅や車中で生まれなくて良かった(←一番心配していたこと)

生みの苦しみは相変わらず斬新なまでにびっくりするほど超痛かったけど、3人目とあって、痛みの中、いろいろなことが記憶に残っています(胎盤をマリーが切る瞬間とか)。

 

そして、産まれてしまえばこちらのもの(⋈◍>◡<◍)。✧♡。

f:id:kenjinmama:20170121095349j:plain

産後直後のカンガルーケアタイム(まだ胎盤ついてる状態)。

仁と同じ、徳光さん顔。

 

f:id:kenjinmama:20170121095330j:plain

昼間はよく寝る。

胎盤はマリーが持って帰りました(木の下に埋める予定。何の木にしよう?)

 

その日の午後の面会時間に、お兄ちゃんズとご対面。

f:id:kenjinmama:20170121095905j:plain

 

f:id:kenjinmama:20170121100146j:plain

3人部屋で、初日はもう一人と同室、2日目は一人でした(1日目は隣のベビーが泣き通しでママかわいそうだった!)。

昼間はよく寝るのに、夜は左右の乳をひっきりなしに飲み続けるベビーに疲労困憊。

3日目に退院(こちらの病院は通常2日間、最大3日間の入院が可能)すると同時に、父母が日本から到着。

 

名前は伶(れい)くんとなりました。

皆さま、よろしくお願いします。

f:id:kenjinmama:20170121100636j:plain

(横向きで寝かせてはだめと助産婦さんに怒られそうな一枚)